広報活動

基本方針

お客さまに満足いただき、地域とつながりのある行動を目指す

健康教室

地域の皆さまに健康で楽しい毎日を送っていただきたいという想いから「健康教室」を開催しています。
毎日の健康を考えるきっかけづくりにお気軽にご利用ください。

①プログラム
テーマ 内容
ウン知育教室 何気なく毎日している「便(うんち)」とカラダの健康の関わりについて
感染症について 風邪・インフルエンザなどの知識と感染予防について
食中毒について 食中毒に対する知識と予防について
②費用 無料(ただし会場費等は主催者負担とします。)
③時間 約1時間程度
※ご希望にあわせ対応いたします。
④場所 会場のご用意をお願いします。
スタッフがお伺いいたします。
⑤人数 小人数から可能です。

申し込み~実施の流れ
※実施日1か月前までにご連絡ください。

お問い合わせ・お申し込み

TEL:0956-32-8960
受付時間:9:00~17:00
(月~金曜日)

お打ち合わせ

お電話で何度かやりとりさせていただきます。ご希望の日時やどんな方を対象にされるか、どんな会場で開催されるかなどをお知らせください。

実施・開催

お打ち合わせで決定した日時・会場に担当講師がお伺いいたします。

ヤクルトの出前授業の様子

「早ね、早起き、朝ごはん、朝うんち」をテーマに、出前授業を実施しています!

 

認知症サポーター(キャラバン・メイト)

佐世保ヤクルトでは、認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対して、できる範囲で手助けする「認知症サポーター」の養成に取り組んでおります。
社員をはじめヤクルトレディや直販ルートスタッフが認知症サポーターとして、サポーターの証しである「オレンジリング」を着用して日々の業務に取り組んでおります。

また、当社では、8名が長崎県キャラバン・メイトとして認証を受け、認知症サポーター養成講座の講師役(キャラバン・メイト)として自治体事務局等と協働し「認知症サポーター養成講座」を開催して認知症高齢者等にやさしい地域づくりに取り組んでおります。

認知症サポーターとは ➡ http://www.caravanmate.com/aboutus/

高齢者等の見守りに関する協定など(地域見守りネットワーク)

日常業務を通して、ひとり暮らしの高齢者等を見守るものです。
異変を察知した場合は自治体や警察署等に通報し、問題を早期に解消することが目的です。地域に根ざした企業として、安心して暮らせる街づくりに貢献します。

食品ロス削減協力店

佐世保ヤクルトでは「食品ロスの利用を希望するフードバンクやその他団体への提供」を通して、佐世保市環境部廃棄物減量推進課で取り組まれている、主に事業所からのごみ削減を主眼に、市内の各店舗に食品ロス削減、また、売れ残りや賞味期限切れ間近の食品・食材について子ども食堂に提供される活動に協力しております。

健康フォーラム「いつまでも元気がよか すこやか健康長寿」

健康フォーラム開催を通して、地域の皆さまへ日ごろの感謝と、更なる健康意識向上やヤクルト製品および乳酸菌を活用した健康増進の認識を広め、健康産業として「健康社会発展」への貢献を目指しております。